column

非加熱はちみつを活かす美味しいレシピはコレ!無添加おすすめはちみつはNEWNATUSTYLEへ

HOME >> 非加熱はちみつについて >> 非加熱はちみつを活かす美味しいレシピはコレ!無添加おすすめはちみつはNEWNATUSTYLEへ

そのままでも風味豊かで美味しい非加熱はちみつですが、幅広いお料理に活用することで、一段と美味しく栄養豊富な一皿に仕上がります。


ここでは非加熱はちみつを活かした手軽な飲み物から、家族が喜ぶボリューム満点のおかずまで、NEWNATUSTYLEのおすすめレシピをご紹介いたします。

非加熱はちみつの栄養たっぷり!美味しいレシピ

エグミがなく風味豊か、栄養たっぷりの非加熱はちみつ。そのままでいただくのも最高ですが、毎日のお料理にも取り入れてみませんか?


◇疲労回復に!非加熱はちみつオレンジジュース
・材料
水800ml、100%オレンジジュース 100ml、レモン汁20ml、非加熱はちみつ100g、(重曹3-5g)


・作り方
すべてをよく混ぜ合わせ、必要に合わせて氷を入れるだけです。スタミナが必要なスポーツや出産時にもおすすめです。

◇腸の働きを活発に!非加熱はちみつヨーグルト
・材料

ヨーグルト(無糖)大さじ3、非加熱はちみつ 小さじ1、くるみ(無塩)ひとつまみ


・作り方
器にヨーグルトを入れ、くるみを加えます。非加熱はちみつを上から回しかければ出来上がりです。便秘気味の方、お腹の張りが気になる時におすすめです。


◇暑い夏に! 非加熱はちみつきゅうり
・材料
きゅうり 2~3本、非加熱はちみつ50㏄、酢50㏄、塩 小さじ1、鷹の爪 適量


・作り方
きゅうりを塩(分量外)で板ずりし、ビニール袋に入れ、すりこぎなどで1口大に叩き割ります。ボウルにきゅうり以外の材料を混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分以上きゅうりを漬けこんで出来上がりです。暑く食欲がない時や、ちょっとしたおつまみに最適です。


◇おやすみ前の一杯でほっこり習慣…はちみつドリンク
・材料

たんぽぽ茶、もしくはお好みのハーブティー、はちみつ大さじ2杯


・作り方
温かいたんぽぽ茶やハーブティーに、大さじ2杯分のはちみつを混ぜるだけです。
就寝前の温かい飲み物は1日の疲れがたまった体から余計な力を抜き、眠る幸せや安心感を与えてくれます。特に、ノンカフェインのたんぽぽ茶やカモミールといったハーブティーは、睡眠の質を向上させたい方におすすめです。

非加熱はちみつの美味しいレシピはこんな時におすすめ

季節の変わり目で疲れがぬけにくい…と感じる時は免疫力も落ちているため、健康の基本である睡眠・栄養・運動を見直したいものです。どれが欠けても健康維持が難しいものですが、そういった時ほど「ちゃんと食事をつくるのが面倒」「インスタント食品で済ませたい」と思ってしまうことはありませんか?


美味しい非加熱はちみつレシピは、そのような時の栄養補給におすすめです。


「混ぜるだけ」「和えるだけ」が基本の簡単レシピなので、疲れや体調不良でしっかりとした食事を作るのが面倒な時でも気軽に栄養補給ができます。


例えば、口内炎はビタミンをはじめとする栄養バランスの乱れや不規則な生活習慣、ストレスが原因と考えられています。口内に痛みの原因があるため、「栄養豊富なものを食べたいのに、口の中が痛くて食事ができない」というジレンマを感じることもあるのではないでしょうか?はちみつはグルコースやフルクトースといった糖類をはじめ、ビタミン・ミネラルなどの栄養が含まれています。スプーン1杯分を口に含むだけでも、多くの栄養素を補給できます。


さらに、はちみつは水分が少なく酸性が強いため、高い抗菌性・防腐性を持っています。のどが本調子でないと感じる時うがいの後にはちみつを含むと、とろり、としたテクスチャがのどの奥をうるおしつつイガイガをすっきりさせてくれます。

非加熱はちみつはNEWNATUSTYLE!厳選された無添加のおすすめはちみつを販売

毎日の健康のためにも、非加熱はちみつはたいへんおすすめです。中でも、NEWNATUSTYLEがお届けするはちみつは無農薬・遺伝子組み換えなし・加熱処理なしのため、寝る前に飲むことで体のエネルギーになり、ぐっすり眠れます。


美容にも健康にも効果のある本物の非加熱はちみつをご希望なら、NEWNATUSTYLEにお任せください。


非加熱はちみつのご購入はこちら

『NEWNATUSTYLEのお役立ち情報』

NEWNATUSTYLE メルマガ登録
*『newnatustyle@gmail.com』を受信可能にお願いいたします。