ホメオパシー再相談会の流れ

JPHMA協会に従い、再相談会同意書等の資料を必要とします。

ホメオパシー相談会ご希望の方は、下記をお読み頂き、ご理解頂いた上で再相談会のご予約をお取りください。お願い致します。(RosetteHC@gmail.com)

*『RosetteHC@gmail.com』こちらのメールが届くように受信可能設定をお願い致します。

再相談会の流れ

1カウンセリングの予約

 

2質問表の記入

 

3資料の送付

(問診票・再相談会同意書等)

​※相談会4日前までに送付ください。

4健康相談会

相談会後​

​次回の予約 

適用書を発行

アンケートの記入

​↓

​レメディの購入

ケア開始

​​

再相談会 資料説明

1カウンセリングの予約

​土日祝日 10時または13時

ご都合の良い日程の3日間の候補日をお伝えください。

2再相談会 質問表の記入

【再相談会 質問表について】

下記よりダウンロードの上、ご入力してメールにて送付ください。

また、主訴は、初回の問診時に頂いていた1〜5の主訴をご入力ください。

※質問票はワードまたはPAGESの形式でメールお送りください。

【同意書について】

下記よりダウンロードの上、プリントアウトしてサイン、ご捺印の上、写真またはPDF形式をメールにテンプしてお送りください。写真のデータが重いと届かない場合がありますので、写真で送る際は、問診票とは別にお送りください。

もし自宅にプリンターがない場合、コンビニ等で印刷をお願い致します。

【写真について​】

幹部の症状に変化がある場合や新たな症状がある場合お送りください。

3相談会資料送付

問診票・再相談会同意書等)

※相談会4日前までに送付ください。

​送付先:RosetteHC@gmail.com

以上の資料のご用意をお手数ですが

よろしくお願い致します!

 

 

※モニター健康相談会の後 

お手数ですが、アンケートのご協力を必ずお願い致します。

健康相談会後の流れ

1)1ヶ月処方されたレメディとる

2)1ヶ月後に再度カウンセリングし

新たなレメディをとる

現在の症状に対して

5〜6回を目安に相談会を受けて

慢性治療を行っていきます。

今までの症状の経歴や

薬の経歴によって治療や

改善に到るまでの経過時間には

個人差があります。

モニターとして

募集していますが

真剣に対応させて頂きます。

途中のSOS相談に関しては

メールにて対応させて頂きます。

可能な限り早く

対応させて頂きたいと思いますが

メール受信後

3日以内に

返信致します。

*急な電話対応は行っていません。

​ご了承ください。

慢性病治療中に現れた

急性症状に対しては

お持ちのホームケアキットを

使用しても構いませんので

ご利用ください。

単位の一環として行う

モニターで頂いた資料は

主訴や症状の変化は

使用しますが

個人のお名前や住所等の

個人的データや

個人の特定できる写真等は

一切公開・使用しません。

のでご安心ください。

​『抱え込んでいる自分』から『本来の自分』へと戻る為に、心も体も生活習慣も、より自然に沿って生きることの大切さを再確認しながら『本来あるべき自然体の自分』戻れるように関わっていきます。

担当セラピスト:大楠明子

​セラピストについて→

Rosette Homoeopathy Center メルマガ登録
*『RosetteHC@gmail.com』を受信可能にお願いいたします。